ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)
通報

金華山巾着 <水色オレンジのマグノリア> 2Way ショルダー バッグ パイルジャカード織り

15,400
残り2
1,066
このショップからあと28,000円以上購入で送料無料
※ 販売をお休みさせていただいております。
ゴブラン風の織り模様が印象的なパイルジャカード織りの生地で、斜め掛けショルダーにもなる巾着バッグを作りました。 ※受注制作となっており、発送まで1週間ほどお時間を頂戴しております。 〜〜「金華山巾着マグノリアシリーズ」に込めた思い〜〜 私が初めて金華山織りを見たときに 一目惚れしたのが「水色オレンジのマグノリア」の生地でした。 水色とオレンジのハッとする配色、どこか懐かくもあり新しさも感じる独特の織り柄。 すっかり惚れ込んだ私は、この生地を作っている和歌山県高野口の機屋(はたや)さんへ伺い、 そこからお取引が始まりました。 早速、巾着に仕立てて販売を開始したのですが、 製作工程などの問題から数年後にこの生地の廃盤が決まってしまいます。 そこで、機屋(はたや)さんと相談しながら試作を重ねること半年以上。 「旧水色オレンジのマグノリア」の雰囲気はそのままに、 織り方、柄の大きさ等を変更し 試行錯誤を経て「水色オレンジのマグノリア」は新しく生まれ変わりました。 着こなしのポイントになる色柄、コンパクトだけどお出かけに必要な最低限の荷物+αのモノがちゃんと入って、巾着として持つだけでなく斜め掛けや肩掛けができる。 そんな、見た目と機能性を両立させました。 大きな荷物がある時や、小さなお子さんと一緒のお出かけも、斜め掛けにすれば両手があくので便利です。 サイズ 約タテ210×ヨコ220×マチ120mm 重量 約200g 素材 パイルジャカード織り(組成は綿、ポリエステルなど)、綿(裏地)、レーヨンコード、ピッグスキン、真鍮金具 持ち手長さ ショルダー時 約125cm、手持ち時 約60cm 見た目はコンパクトながら、スマホ、ハンカチ、長財布、メイクポーチ、文庫本、350mLくらいまでのペットボトルなどが入る収納力を確保。 中身がごちゃごちゃになりにくいよう、携帯電話や鍵などが収納できる内ポケットを1つ付けました。 持ち手はタッセルの反対側を長く伸ばせば斜めがけのショルダーバッグ、タッセルのない左右を引っ張ると手提げにピッタリの長さに変化。 開閉はマグネットホックです。 底とタッセルは、日本製のピッグスキン(スエード)を使用しています。 表地は水色にオレンジとベージュの花柄、チラ見えの裏地は水色、底とタッセルはパッキリとした水色のピッグスキンを合わせました。大胆な花柄とどこかレトロで差し色にもなる水色とオレンジの組み合わせが、着こなしのポイントになる巾着バッグです。 〜〜産地の生地 金華山(きんかざん)について〜〜 和歌山県は高野山のふもとにある高野口はパイル織りの世界的な産地として知られています。 その中でも、複雑な模様を表現する『パイルジャカード織り(和名を地柄金華山)』はパイル織りの最高峰と言われ、これまで国会議事堂の椅子や応接セットとしても使われてきました。 モコモコと立体的な柄と独特の色合わせ。とても触り心地が良く、実物を見ると、思わず「かわいい!」と声に出してしまう生地なのです。 あなたにもぜひ、使うほどに愛着が増すこの金華山巾着の魅力を手に取ってご覧いただけたら嬉しいです(^^) ※撮影画像は、光の当たり具合やモニターの環境により色味が違って見える場合があります。あらかじめご了承ください。 ※切り替えに使用した革は、濡れたり擦れたりした場合など、色移りの可能性がございます。 ※送料を抑えるため、折りたたんでの発送となります。 ※お手元に届いた商品と、掲載されているものが、色味や柄の位置などが異なる場合がございます。1点ずつ丁寧に制作しております。柄の出方の指定などは承っておりません。 ※製品の特性上、初期不良以外のクレーム・返品はお受けできませんので、何卒ご了承ください。
ゴブラン風の織り模様が印象的なパイルジャカード織りの生地で、斜め掛けショルダーにもなる巾着バッグを作りました。 ※受注制作となっており、発送まで1週間ほどお時間を頂戴しております。 〜〜「金華山巾着マグノリアシリーズ」に込めた思い〜〜 私が初めて金華山織りを見たときに 一目惚れしたのが「水色オレンジのマグノリア」の生地でした。 水色とオレンジのハッとする配色、どこか懐かくもあり新しさも感じる独特の織り柄。 すっかり惚れ込んだ私は、この生地を作っている和歌山県高野口の機屋(はたや)さんへ伺い、 そこからお取引が始まりました。 早速、巾着に仕立てて販売を開始したのですが、 製作工程などの問題から数年後にこの生地の廃盤が決まってしまいます。 そこで、機屋(はたや)さんと相談しながら試作を重ねること半年以上。 「旧水色オレンジのマグノリア」の雰囲気はそのままに、 織り方、柄の大きさ等を変更し 試行錯誤を経て「水色オレンジのマグノリア」は新しく生まれ変わりました。 着こなしのポイントになる色柄、コンパクトだけどお出かけに必要な最低限の荷物+αのモノがちゃんと入って、巾着として持つだけでなく斜め掛けや肩掛けができる。 そんな、見た目と機能性を両立させました。 大きな荷物がある時や、小さなお子さんと一緒のお出かけも、斜め掛けにすれば両手があくので便利です。 サイズ 約タテ210×ヨコ220×マチ120mm 重量 約200g 素材 パイルジャカード織り(組成は綿、ポリエステルなど)、綿(裏地)、レーヨンコード、ピッグスキン、真鍮金具 持ち手長さ ショルダー時 約125cm、手持ち時 約60cm 見た目はコンパクトながら、スマホ、ハンカチ、長財布、メイクポーチ、文庫本、350mLくらいまでのペットボトルなどが入る収納力を確保。 中身がごちゃごちゃになりにくいよう、携帯電話や鍵などが収納できる内ポケットを1つ付けました。 持ち手はタッセルの反対側を長く伸ばせば斜めがけのショルダーバッグ、タッセルのない左右を引っ張ると手提げにピッタリの長さに変化。 開閉はマグネットホックです。 底とタッセルは、日本製のピッグスキン(スエード)を使用しています。 表地は水色にオレンジとベージュの花柄、チラ見えの裏地は水色、底とタッセルはパッキリとした水色のピッグスキンを合わせました。大胆な花柄とどこかレトロで差し色にもなる水色とオレンジの組み合わせが、着こなしのポイントになる巾着バッグです。 〜〜産地の生地 金華山(きんかざん)について〜〜 和歌山県は高野山のふもとにある高野口はパイル織りの世界的な産地として知られています。 その中でも、複雑な模様を表現する『パイルジャカード織り(和名を地柄金華山)』はパイル織りの最高峰と言われ、これまで国会議事堂の椅子や応接セットとしても使われてきました。 モコモコと立体的な柄と独特の色合わせ。とても触り心地が良く、実物を見ると、思わず「かわいい!」と声に出してしまう生地なのです。 あなたにもぜひ、使うほどに愛着が増すこの金華山巾着の魅力を手に取ってご覧いただけたら嬉しいです(^^) ※撮影画像は、光の当たり具合やモニターの環境により色味が違って見える場合があります。あらかじめご了承ください。 ※切り替えに使用した革は、濡れたり擦れたりした場合など、色移りの可能性がございます。 ※送料を抑えるため、折りたたんでの発送となります。 ※お手元に届いた商品と、掲載されているものが、色味や柄の位置などが異なる場合がございます。1点ずつ丁寧に制作しております。柄の出方の指定などは承っておりません。 ※製品の特性上、初期不良以外のクレーム・返品はお受けできませんので、何卒ご了承ください。

サイズ

サイズ 約タテ210×ヨコ220×マチ120mm  重量 約200g

発送までの目安

8日

配送方法・送料

宅急便コンパクト
550追加送料0円)
全国一律

購入の際の注意点

ご入金確認から発送までの期間は本文中に記載しておりますのでご確認ください。 製品の特性上、初期不良以外のクレーム・返品はお受けできませんので、何卒ご了承ください。 お問合せ・メッセージへの返信は3日以内にご対応いたします。

レビューをすべて見る
特定商取引法に基づく表記