こんにちは。作り手の長谷川です。

こんにちは!brush長谷川です。

ショートウォレットのプラムを9月末に特集記事に掲載して頂き、さらにショートウォレットのチョコをminne'sセレクトに掲載して頂きましてから、たくさんのフォロー、お気に入り登録を頂いております!本当にありがとうございます!

そんな感じでフォロワーさんも増えてきまして、はじめて私の作品を拝見される方も多くなってまいりましたので、私の自己紹介とブランドについて簡潔に書いてみました!良ければお読み下さい!

もともと私は大学卒業から革製品の修理を4年ほど経験させて頂き、たくさんの既製品に触れてきました。毎日のようにブランド物の鞄や財布をバラしたり、組み立てたり、一部のパーツを型紙から作り直して交換したり…。
そんな経験の中で、「本当にいい素材だけを使って作られた物は世の中に少ないな〜」と感じておりました。
カバンの表革など、見えるところには本革を使い、裏地などの目につかないところは合成皮革を使っていたり。
結果的に裏地が数年でボロボロになり使えなくなってしまった物をたくさん見てきました。これが安価な鞄だけに限らず、ハイブランドのバッグなどでも例外ではありません。

そんな中で芽生えた「いい素材だけを使った本物の革製品を作りたい」という想いから始めたのが今のBrushというブランドです。
自分がいいなと思った革だけを仕入れ、型紙作りから製作、発送まで全て長谷川一人で行っております。
基本的には裏地にも本革を使い、見えないところやお客様の気がつかないところにも拘っております。
正直なところ裏地には布や合成皮革を使った方が利益率は高く、買い手側も裏地までは気にしないので私の無駄な拘りかもしれません。ですが、私の製品を選んでくれた方に損をさせたり嘘をつきたくないので、この拘りはずっと捨てずにやっていこうと思ってます。

デザインはとにかく無駄を削ぎ落としシンプルに、素材は本物に拘り、長く使い続けられる革製品。
私は時計や靴など、ドイツのブランドをリスペクトしております。
機能性が高く、余計な装飾はなく、とにかく作りがしっかりしている質実剛健なもの作り。
Brushというブランドも、そんなイメージで製品作りを心掛けております。

まだまだ作品数も少ないですが、これから新作も徐々に増やしていく予定ですので、今後ともBrushをよろしくお願い致します!!

  1. minne ホーム
  2. BRUSH
  3. レター一覧
  4. こんにちは。作り手の長谷川です。
ログイン