実店舗15周年です。感謝です。

トライシクルカフェは2006年7月2日、埼玉県川越市に夫婦二人でオープンいたしました。オープン当時は豆料理と梅酒をメインにした健康カフェ。全ての料理に世界中から集めた豆、地元の豆腐、有機豆乳、おからを使っていました。現在は野菜キッシュと玄米リゾット、梅酒をメインにした健康カフェダイニングになっています。

そんな僕らもお陰様で今年で15周年となります。感謝を込めて、BASEで15個限定のキッシュを3150円で販売します。

自家製のパンチェッタに自宅で育てたじゃが芋をメインに、ニンニク(青森県産福地ホワイト)とニラを加え、夏の疲れを吹っ飛ばし元気になるキッシュです。

20周年に向けて、元気一杯突っ走っていきます!
皆様に喜んでもらえる様な商品を作り続けていきます!
これからもどうぞよろしくお願いします!!

【自家製パンチェッタ(塩豚)】
自宅の庭で育てたローズマリーとヒマラヤのピング岩塩を、良質な豚バラ肉にタップリまぶして、10日間じっくり熟成させました。凝縮された旨味と適度な塩加減、ローズマリーがほんのり香る特徴的なパンチェッタに仕上がっています。この自家製パンチェッタを150g(ステーキ1枚分の量に相当)も使っています。

【自家製じゃが芋(「インカのめざめ」他)】
先日、5歳息子と9歳娘と一緒に収穫しました!自分で育てると本当に楽しいし、美味しい!!
「インカのめざめ」は比較的小ぶりのじゃがいもで、大型機械では取りこぼしが多くなることや、収量が少なく休眠期間が極めて短いため長期間の保存に向いていない事等から大規模栽培には適さない品種で、生産量は限られています。関東のスーパーで見かけることはほとんどないため、「幻のじゃが芋」と呼ばれています。その希少な「インカのめざめ」を自宅の庭で育てました。栗の様な鮮やかな黄色と、ネットリとした口当たり、そして高い糖度をお楽しみください。(十分な在庫をご用意しておりますが、もし無くなってしまった場合、予告なく別品種の自家製じゃが芋に切り替わります)

【青森県産ニンニク、ニラ】
元気の源であるニンニクは青森県のブランド「福地ホワイト」を使用。「福地ホワイト」とは、青森県三戸郡福地村が原産地で、色は雪の様に白く美しく、表面に張りがあり、身が引き締まっています。1球に4~6片と少ないですが、粒が大きくて瑞々しく甘みがあるのが特徴です。輸入のニンニクと違って、差すような辛みは少なく、熱を加えるとホクホクとしています。

ニラには、体をあたためる効果があります。日常的に食べるようにすれば、冷え性の改善や神経痛の緩和にも有効です。また、風邪をひきやすい、疲れやすい、貧血気味などの方にもおすすめです。そのニラをタップリと入れました。

  1. minne ホーム
  2. 具沢山キッシュと美肌豆富スイーツ専門トライシクルカフェ
  3. レター一覧
  4. 実店舗15周年です。感謝です。
ログイン