ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)
  • カート
おくのほそ道_序章(4) 笠の緒付かえて 三里に灸すゆるより 松島の月先心にかゝりて 住る方は人に譲り 杉風が別墅に移るに 草の戸も住替る代ぞひなの家 面八句を庵の柱に懸置 ============= 笠のひもをつけかえて 三里に灸をすえるやいなや、 (有名な) 松島の月がまず気になって 住んでいた家は人に譲り、 杉風の別荘に移るときに 私が住んでいた草ぶきの小さな家にも、 住み替わる時が来た。 『草の戸も住替る代ぞひなの家』 (私とは違って次の主は妻子のいる人なので、 (華やかに) 雛人形の飾られる家となることだろう) (と詠んだ) 表八句を、 庵の柱にかけておいた Soon after changed strings of my braided hat and then burned moxa on my legs, I couldn’t get it out of my mind, the moon seen from Matsushima. After I handed my house over to a certain family and moved to Sampuu’s second house, the time had come when the shabby house, which I had lived in, changed the residents. “Unlike me, as the next master of the house has a wife and daughters, the house must be decorated with Hina dolls.” Composed this poem and hung it on a pillar of the house
おくのほそ道_序章(4) 笠の緒付かえて 三里に灸すゆるより 松島の月先心にかゝりて 住る方は人に譲り 杉風が別墅に移るに 草の戸も住替る代ぞひなの家 面八句を庵の柱に懸置 ============= 笠のひもをつけかえて 三里に灸をすえるやいなや、 (有名な) 松島の月がまず気になって 住んでいた家は人に譲り、 杉風の別荘に移るときに 私が住んでいた草ぶきの小さな家にも、 住み替わる時が来た。 『草の戸も住替る代ぞひなの家』 (私とは違って次の主は妻子のいる人なので、 (華やかに) 雛人形の飾られる家となることだろう) (と詠んだ) 表八句を、 庵の柱にかけておいた Soon after changed strings of my braided hat and then burned moxa on my legs, I couldn’t get it out of my mind, the moon seen from Matsushima. After I handed my house over to a certain family and moved to Sampuu’s second house, the time had come when the shabby house, which I had lived in, changed the residents. “Unlike me, as the next master of the house has a wife and daughters, the house must be decorated with Hina dolls.” Composed this poem and hung it on a pillar of the house

サイズ

A5

発送までの目安
追加説明を表示する

2

配送方法・送料

定形(外)郵便
200追加送料0円)
全国一律

購入の際の注意点

作品をシェア
通報