ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)
  • カート

アンティークカラーの9種のカラーリーフの寄せ植え

10
メタリックシルバーの葉ボタンとレンガ色のヒューケラをアクセントに、艶やかなグリーン~オレンジのコプロスマ、深いチョコレート色のアルテルナンテラ、たおやかにツルを伸ばすジャスミンなど、全部で9種類のアンティークカラーが印象的なカラーリーフをブーケのように束ね、淡い水色のブリキポット(底穴あり)に植え込んだ寄せ植えです。エキゾチックでエレガント、個性的な葉色の観葉植物は、置く場所をぱっと華やかに彩ってくれます。 どの植物も成長がとてもゆっくりで、このままの姿を長期間にわたって楽しめ、面倒な花がらつみなどのお手入れもほとんど不要、水やりは1週間に2~3回程度で大丈夫です。基本的には屋外で管理していただきますが、数日程度であればお家の中にとりこんで、お部屋の中で鑑賞していただいて大丈夫です。 ※大切なお知らせがありますので、必ず購入時の注意点をご確認のうえご注文ください。 ※アトリエ・ロータスの寄せ植えでは、用土として、高品質のヤシの実チップとココピートをベースに、必要に応じて肥料やミネラル分を加えたものを使用しております。軽くて管理に便利なこと、可燃ごみとして処理できること、比較的清潔でカビや虫がわきにくく、室内にも置けること、などの利点以上に、植物の成長にとってとても優れた性質を持っています。培養土のように硬く締まらないために根張りがよく、根腐れしにくく、成長が遅くなるために植えつけたときの美しい姿を比較的長い期間保ってくれるほか、根張りがよいために、長期間にわたって元気な状態を保ちます。 【使用した植物】 1.アルテルナンテラ・ブラックルビー 2.コプロスマ・テキーラサンライズ 3.ヒューケラ・ファイヤーアラーム 4.葉ボタン・チタニアムシルバー 5.アジュガ・テラアート 6.斑入りジャスミン・ミルキーウェイ 7.コクリュウ 8・ワイヤープランツ 9.斑入りヘデラ・ホワイトワンダー 【置き場所】 屋外の明るい日陰や、午前中のおひさまがあるような場所が理想的です。数日程度であれば室内でも鑑賞して頂けますが、あまり薄暗い場所だと光が足りずに光合成ができません。基本的には、屋外の明るい場所で管理してください。 寒さに強い植物を使用していますが、霜が降りたり、氷点下近くまで下がる厳冬期は、軒下や室内にとりこんでいただくと安心です。 【水やり】 用土の表面が乾いて、葉っぱが少ししんなりしたころでも大丈夫ですので、乾き気味で管理してください。 非常に通水性の高い用土を使用しているため、鉢の一部に水を注いでも全体に水がまわりません。下から流れでるくらい、器全体にまんべんなく、たっぷりと水をかけて下さい。目安は1週間に1,2回です。 一番よいのは、1、2週間に一度でもかまわないので、バケツなどの容器に水をはり、そのなかにそっと泡が出なくなるまで植木鉢を浸し、下から給水することです。これにより、まんべんなく水が回り、寄せ植えがダントツに長持ちします。 また、ときどき、水やりとは別に霧吹きなどで葉に水を吹きかけてやると、乾燥による痛みや虫の発生などから葉を守り、美しい葉を保ちます。 【お手入れ】 特にありません。黄色くなったり枯れてきた下葉は取り除いてください。 寄せ植えの中のほうの葉は込み合って蒸れやすいので、ときどき、中をかき分けて、黄色くなった下葉や痛んだ葉を取り除いていただくと、長期間にわたり、よい状態を保てます。 【撮影日】 2022年11月7日 検索用:花、フラワー、ギャザリング、ブリコラージュ、寄せ植え、植木鉢、グリーン、クリーム、黒、黄緑、白、インテリア、アンティーク、誕生日、開店祝い、フラワーギフト、プレゼント、贈り物、ボタニカル、観葉植物、植物、室内、お部屋時間、盆栽、エレガント、シック、植物を育てる、植物を楽しむ
メタリックシルバーの葉ボタンとレンガ色のヒューケラをアクセントに、艶やかなグリーン~オレンジのコプロスマ、深いチョコレート色のアルテルナンテラ、たおやかにツルを伸ばすジャスミンなど、全部で9種類のアンティークカラーが印象的なカラーリーフをブーケのように束ね、淡い水色のブリキポット(底穴あり)に植え込んだ寄せ植えです。エキゾチックでエレガント、個性的な葉色の観葉植物は、置く場所をぱっと華やかに彩ってくれます。 どの植物も成長がとてもゆっくりで、このままの姿を長期間にわたって楽しめ、面倒な花がらつみなどのお手入れもほとんど不要、水やりは1週間に2~3回程度で大丈夫です。基本的には屋外で管理していただきますが、数日程度であればお家の中にとりこんで、お部屋の中で鑑賞していただいて大丈夫です。 ※大切なお知らせがありますので、必ず購入時の注意点をご確認のうえご注文ください。 ※アトリエ・ロータスの寄せ植えでは、用土として、高品質のヤシの実チップとココピートをベースに、必要に応じて肥料やミネラル分を加えたものを使用しております。軽くて管理に便利なこと、可燃ごみとして処理できること、比較的清潔でカビや虫がわきにくく、室内にも置けること、などの利点以上に、植物の成長にとってとても優れた性質を持っています。培養土のように硬く締まらないために根張りがよく、根腐れしにくく、成長が遅くなるために植えつけたときの美しい姿を比較的長い期間保ってくれるほか、根張りがよいために、長期間にわたって元気な状態を保ちます。 【使用した植物】 1.アルテルナンテラ・ブラックルビー 2.コプロスマ・テキーラサンライズ 3.ヒューケラ・ファイヤーアラーム 4.葉ボタン・チタニアムシルバー 5.アジュガ・テラアート 6.斑入りジャスミン・ミルキーウェイ 7.コクリュウ 8・ワイヤープランツ 9.斑入りヘデラ・ホワイトワンダー 【置き場所】 屋外の明るい日陰や、午前中のおひさまがあるような場所が理想的です。数日程度であれば室内でも鑑賞して頂けますが、あまり薄暗い場所だと光が足りずに光合成ができません。基本的には、屋外の明るい場所で管理してください。 寒さに強い植物を使用していますが、霜が降りたり、氷点下近くまで下がる厳冬期は、軒下や室内にとりこんでいただくと安心です。 【水やり】 用土の表面が乾いて、葉っぱが少ししんなりしたころでも大丈夫ですので、乾き気味で管理してください。 非常に通水性の高い用土を使用しているため、鉢の一部に水を注いでも全体に水がまわりません。下から流れでるくらい、器全体にまんべんなく、たっぷりと水をかけて下さい。目安は1週間に1,2回です。 一番よいのは、1、2週間に一度でもかまわないので、バケツなどの容器に水をはり、そのなかにそっと泡が出なくなるまで植木鉢を浸し、下から給水することです。これにより、まんべんなく水が回り、寄せ植えがダントツに長持ちします。 また、ときどき、水やりとは別に霧吹きなどで葉に水を吹きかけてやると、乾燥による痛みや虫の発生などから葉を守り、美しい葉を保ちます。 【お手入れ】 特にありません。黄色くなったり枯れてきた下葉は取り除いてください。 寄せ植えの中のほうの葉は込み合って蒸れやすいので、ときどき、中をかき分けて、黄色くなった下葉や痛んだ葉を取り除いていただくと、長期間にわたり、よい状態を保てます。 【撮影日】 2022年11月7日 検索用:花、フラワー、ギャザリング、ブリコラージュ、寄せ植え、植木鉢、グリーン、クリーム、黒、黄緑、白、インテリア、アンティーク、誕生日、開店祝い、フラワーギフト、プレゼント、贈り物、ボタニカル、観葉植物、植物、室内、お部屋時間、盆栽、エレガント、シック、植物を育てる、植物を楽しむ
通報
レビューをすべて見る